投資に関して

"投資は普通預金、定期預金以外の商品なので、考えて見れば色々あると思います。

私は買った事がある商品は、株、外貨預金です。
株は今はやっていませんが、急に上がったり、下がったりするので、
仕事が終わって株価を見て、ビックリする事もありました。
やっぱり、心配したり一喜一憂するタイプの人には向かないかも知れません。

ただ、投資とはリスクがあるので、それを分かったうえで行うのは良いと思っています。
怖いイメージもありますが、これだけ投資をやっている人が多いと言う事は、
魅力のある商品でもあります。

国債、投資信託は身近な商品ですが、まだ買っていません。
国債は良いのですが、投資信託は手数料が高いイメージがあります。
他人に任せるのは楽ですが、結果が悪くても何も言えません。
株と同じで、どういう状況でも手数料はかかります。

国債は定期預金と似ている印象があります。
すぐに解約しない限り、損はしません。
ただ、何年の国債を買って良いのか分かりません。
あまりにも期間が長いと、使う予定が出来た時に困ります。

投資に関しては余裕資金で始めるのが1番です。

"

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0