東京海上日動あんしん生命保険会社の「がん治療支援保険」に加入した理由

私は50代に入り、仕事をセーブしなくてはならない位に体調を崩し、その時に医療保険の加入を考えだしました。
持病もあるので、いろいろと詳しく尋ねたくて、生命保険の仕事をしていた友人に相談しました。
現在、彼女は退職したので、お知り合いの総合保険代理店さんを紹介してくれました。
各保険会社のメリットデメリットの比較表を見せて下さり説明を受けました。
私は、医療保険だけのつもりだったのですが、その代理店さんががん保険も進めてくれました。
予定していた保険料も2倍になってしまうので迷ったのですが、父方が癌系統でもあるので、やはり加入することに決めました。

東京海上日動あんしん生命保険会社の「がん治療支援保険」に加入しました。
月約4500円払っています。
がんと診断確定されたときは一時金として100万円、がんで入院したときの日額が1万円、がんでの手術は20万円給付される保険です。

癌検診が怖かったのですが、胃癌や乳癌検診も定期的に受診するようになりました。
ちゃんと自分の体の現状を確認しようと思うようになりました。
もしかの時に、家族に少しでも負担がかからない様に、毎月のお守りだと思って保険料を払っています。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0