企業の換金

今はグローバルな時代と呼ばれていますが、確かにそのとおりだと
思います。海外に出張する知り合いも多いですし、外資系で働こうと
している方も多いと思います。


各企業は海外での仕事を増やしてきましたので、海外の売り上げを日本円
に換えることや、逆に海外に失払いがある機会も増えてきました。


これが個人レベルではなく、売上が大きい大企業がすると、
為替を少なからず動かすことになります。


ファンドの決算などもその一部と考えて良いでしょうか。
アメリカのファンドが顧客に配当を渡すときに、必要であれば
円からアメリカドルに換える必要があります。


ですから、円を売ってドルを買うので、円安ドル高に為替が動きます。
これは月でいうと10〜11月に多いので覚えておいて損はしまいでしょう。


また、日本では『ごとうび』という5と10のつく日は忙しいと思います。
このときに為替も動くことが多いので、投資家は狙って参加したりします。


こんな取引の仕方もあるので覚えておきましょう。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0