株取引の銘柄を選ぶ

株取引を始めるには、当然ですが「銘柄」を選ぶ必要があります。「どの株を買おうかな…」というのは、その後の利益にも関わってくるため、「しっかりとした根拠」を持って選んでおきたいところです。しかし、株初心者の方には、「どうやって選ぶのか?」が分からないと思いますので、ここで基本的な銘柄の選び方について勉強しておきましょう。

まず、「業種」を選定する作業から始めてみましょう。「鉄鋼業」なのか「不動産業」なのか、一言で株と言っても、その銘柄の種類はたくさんあるんですね。そこで、経済全体の動きを見ながら、「おっ!この業種は好調そうだな…」というものを見つけておきましょう。短期的な利益につながりやすいですし、また、いきなり1社だけを選ぶのは難しいため、まずは「業種」という「大きなくくり」から選んでおくことが大切なんですね。

つづいて、あなたが選んだ業種の中から、さらの業績の良い企業を選んでおきましょう。「会社四季報」などを見れば、その企業の業績等が一発で把握できるので便利ですし、資金状況などはその企業のホームページなどからも確認することが出来ますよ。

また、「スクリーニング」というシステムがあり、初心者の方にとっては非常に便利なものと言えるでしょう。スクリーニングとは、「価格」や「配当」、「業種」などの条件をパソコンに打ち込んでいき、あとはそれらの条件に合った企業が自動的に見つかるというものです。1社1社を細かく見る必要がありませんので、「あなたの条件に適した銘柄は?」をスピーディーに探すことが出来るんですね。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0