FX会社の為替情報

情報には大きく分けてしまうと、市況情報と
専門家によるレポート、チャート機能があります。

一応言っておくと、「FXの勝ち方」的な怪しげなレポートじゃなく、
現役の業者トレーダーやエコノミストのレポートの事です。

まず必ず必要なのが「市況情報」です。

毎日発表される経済指標や株価動向など、
為替レートの材料になり得るリアルタイムの情報は必須です。

特に経済指標の発表は事前に発表される時刻まで把握せずに
取引をしていると、「突然何が起こったんだ!」・・てなります。


そして専門家のレポートにはファンダメンタルに関する場合と
主にテクニカルのレポート重視の場合など、
レポートの豊富さと共に内容や質も大事な事です。

ほとんどのレポートのは口座開設した会員しか見れないので
たくさんのレポートに目を通してみたい方は、
レポートを目的に豊富なFX業者の口座を作るのもアリです。


次にFXのチャートですが、今はリアルタイムで注文できる
2Wayプライスが採用されている場合も多いので、
特にデイトレーダーには良い環境になってきています。

ちなみに2Wayプライスとは、売り買いを決めずに両方のレートを
表示させてボタン一つでどちらの注文もできる機能です。

「今、上に行ったら売りだけど、下に行ったら買おう」と言う場合に
結構便利な機能なんです。


またチャートの分析機能は口座を作る事で使用できるチャートで
十分に対応が可能ですが、FX業者の中には有料でさらに高度な
分析機能の付いたチャートを用意している場合もあります。


最初の内は市況情報や各種レポートも内容が難しく、
理解できない事もあるかもしれませんが、
取引しながら毎日レポートやニュースに接していれば、
自然と理解もできるようになっていきます。

たくさんの情報に接していれば分かってきますが、
レポートや各エコノミストの展望と言ったものは、
言わば天気予報の様なものですから、
自分なりに消化して参考にできるようにしましょう。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0